読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね

充電期間が放電期間にならないように

 

スフィアが音楽活動休止

スフィアが音楽活動休止になるそうである。けっこうな期間を休むのかと思ったら、2年くらいなので、きっと「あれ休んでたんだっけ?」くらいの感覚に陥るのだと予想している。ソロ活動は継続だそうなので。

 

 それにしても時の流れは早い。スフィアなんてついこの間に出てきたと思ったら、もうけっこうな期間を活動していた。びっくりである。

 

ときに音楽系は充電期間というものを設けられるのが強いと思う。これがプロスポーツ選手だったら、充電期間ですなんて現場を離れてみたら放電してました状態になってしまって劣化までしてしまうかもしれない。

充電することでバッテリ容量そのものまで拡大して戻ってきましたなんてことは、なかなかに難しいのだと思うのだが、彼女たちはそうなりますように。

 

 

iTunesApple Musicのリンクの関係

正しく飛ばない使えない機能

ISM

ISM

  • スフィア
  • アニメ
  • ¥2100

 ところで「はてなブログ」を使い始めてみた理由なのだが、これが特になにもない。なんとなくどんなものなのか使ってみたくなったのである。思えば今まで「はてな」にまつわるサービスを利用したことがなかった。

これはいけない。識っておかないと。危機感を覚えたのかもしれない。識らなくても問題なさそうではあるが。むしろ痴れてしまうかもしれない。

 

ところで「はてなブログ」の「iTunes商品紹介」の機能だが、2017年の機能としてはダメダメである。

上のタイトルはiTunes Storeにしかない作品なのだが、クリックするとApple Musicに飛んでしまう。これは開発担当者がiTunes StoreApple Musicの関係性を学んでないからである。勉強してほしい。

 

Apple Musicにある曲の場合

一分一秒君と僕の - EP

一分一秒君と僕の - EP

 この「一分一秒君と僕の」はスフィアで唯一、Apple Musicにもある曲なので、「iTunes商品紹介」の機能で挿入しても、そのままでしっかりApple Musicに飛んで無事に聞ける。Apple Music加入していればだが。

 

 正しく修正するためには

ISM

ISM

  • スフィア
  • アニメ
  • ¥2100

 正しくiTunes Storeに飛ぶように修正をすることはできる。ソースをいじってiTunesのURLに「?app=itunes」、もしくは「&app=itunes」を付与すればいいだけである。これがないURLはApple Music扱いになってしまう。覚えておこう。

  

iTunesのリンクは意外とややこしい
広告を非表示にする