ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね。なんとか毎日更新中

【2019年版】iTunes StoreとApple Musicの更新時間に関する豆知識

f:id:kumakazu12:20190202021954p:plain

2019年2月時点のiTunes Storeトップ

 

2019.3.11

ここ2週間ほどiTunes StoreApple Musicの更新時間が午前1時になっていましたが、やっと0時更新に戻ったみたいです。

 

新商品の追加タイミング

日本の配信ストアって、音楽でも電子書籍でも映像でも、日付が変わったタイミングで新しい商品が追加されることが多いですよね。iTunes StoreApple Musicも基本原則としてそうなんです。つまり0時更新ですね。ちゃんと日本時間の0時更新です。

 
 

 

 

サマータイムの影響

2019年1月の時点では、基本的に0時更新なんですが、過去には違う時間帯に更新されていたこともあります。例えばサマータイムの期間は23時更新だった時期もあります。そこからサマータイムが終わるタイミングで0時に戻るところが何かバグったのか1時更新になっていたこともあります。

 

まぁ基本的には日付変更前後ということになりますね。ただ、稀に昼の正午に追加がされる曲もあります。本当にレアケースですが。

 

 

iTunes StoreApple Musicの更新

曲データの追加更新は毎日0時に随時行われていますが、iTunes StoreApple Musicのトップ画面、ジャンル別画面の更新は金曜日に行われています。欧米では金曜日が音楽の発売日ですからね。それに合わせてなんでしょう。

 

ちなみにここの更新は0時じゃなくて午前9時なんですよね。

 

Apple Musicを使っている人は、金曜日の午前9時になったらApple Musicのトップ画面を見ることを習慣づけるだけで、追加された楽曲を見逃すことが減ると思います。細かい人は載ってないこともありますが、そこそこメジャーな人のサブスク解禁はちゃんと載ります。

 

そしてiTunes Storeの画面なんですが、2019年に時点では、ジャケットが面陳される作品はApple Musicでも提供されている作品のみになっています。 ダウンロード配信だけの作品はランキング画面と検索でしか露出できないんですね。

 

欧米ではほとんどの作品がサブスクで提供されるので問題とはならないでしょうが、日本ではまだまだサブスクを渋っている人も多く、彼らの作品はiTunes Storeでの露出が制限されているわけです。まぁ早くサブスクれっていうだけなんですが。時代を読んで欲しいですよね。

 

先行配信あれこれ

この前提が意外と理解できてない人がいるんですよね。Apple Musicに入るとiTunes Storeの曲の全てが聴けると思い込んでいる人もいます。そんな都合よくないですって。

 

サブスク出す人の先行配信にもいろんなパターンが出てきてますね。

  • ダウンロードのみ先行。発売日にサブスク開始
  • 先行からダウンロードだけでなくサブスクも開始
  • サブスクでのみ先行、発売日からダウンロードも開始

3番目のパターンがいちばん新しいやつですね。1番目が多かったんですけど、買ったのにサブスク出たっていう文句を言われる可能性が高いので悪手だと思うんですよね。サブスクユーザーは基本はサブスク内で完結することが多いので。

 

サブスクに出るかどうかは、アーティストごと、レーベルごとでパターン化されている場合が多いので、その辺を把握すれば正確に予測できるようになります。

 

 

配信商品の予約について

配信商品も予約ができたりするわけですけど、正直予約のメリットって今はないじゃないですか。もともと在庫量無限の配信なんですから買えないということがない。現状は買い忘れてたを防げるくらい。

 

どうせなら予約すると1日早くダウンロードできるとか特典あればいいのにって思うんですよ。物理的商品はフラゲやってるんだから、配信もやったっていいと思いませんか?

 

アニソンの更新情報は

もう一個のブログで毎日チェックしてるので、見てください。サブスクに出てるかもわかります。

blog.livedoor.jp

 

まとめ

  • 日付変わっての0時に追加になる
  • 23時更新の時もあったが、今は0時
  • 0時に出てない時は1時のことが多い
  • トップ画面、ジャンル別トップ画面の更新は金曜日
  • Apple Musicに出さないとiTunes Storeで露出できない

 

みんなApple Musicをやろう!