ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね。朝の7時半にだいたい更新中

172cmで82kgになったのを半年で67kgまで戻した話 その1

3連休も終わって月曜日が始まる。毎日ブログを書くというのは、思っていた以上に大変だ。いや、ネタさえ思いつけば書くこと自体に苦はないのだが、ネタがなかなか思いつかない。最低1200字くらいは書くことにしているのだが、それを埋めるだけのネタとなるとなんでもいいわけでもない。

 

そんなわけで今日も四苦八苦しながら文字をひねり出そう。

 

今年の春先にダイエットをすることにした。身長は172cmだが体重が82kgくらいに達していた。だんだんと成長している腹を見て見ぬフリをし続けていたのだが、さすがに限界だと観念したのだ。

 

決定的になったのは、腹が出たことによって、片足立ちで靴下が履けなくなったことだ。足を上げようにも腹に引っかかるのだ。なるほど、腹が出てみて初めて気がつく事実。これはこれで得がたい体験をしたとポジティブに考えておこう。

 

もともと私は東京マラソンの第1回大会と第2回大会に参加していて、ちゃんと完走もしているので運動嫌いというわけではない。単にサボり癖があるだけである。そういうわけで走れば体重などは簡単に落とせることは分かっていたのだが、さすがにこの体重では膝を痛めかねない。まずはウォーキングをすることにした。

 

ウォーキングに関して過剰な期待をしてはいけない。歩いて痩せることなどない。これが私の結論である。痩せるというか、ダイエットする人が期待するほどの減少速度は得られないと言った方が正確だろうか。

 

ウォーキングで意識すべきは、低負荷で長時間、動き続けることのできる身体を作ることである。カロリーの消費量ではなく、連続稼働ができる身体。ここにポイントがある。

 

ダイエットの第一段階としては、体重を減らすための運動ではなく、まずは身体を動かせるようにするための運動をするべきであり、ウォーキングはそれに最適な種目と言える。なんせ歩くだけである。

 

ただ、ここで申し上げたいのは、よく巷で言われる「1日1万歩」であるが、それじゃ全く足りないということである。1万歩というのは私の身長で距離にして約7kmほどになる。結構な距離に思えるが、運動としてのウォーキングの場合、これでは足りない。

 

やはり最低でも10kmは目安にしたい。時速5kmで歩いて2時間である。これを雨の日以外は毎日歩けるようになった時点で、次のステップにダイエットは進めるべきではないかと思う。

 

ちなみに私見ではあるが、ダイエットでよく言われる「食事制限」と「運動」。これは私も必須だと考えるが、挫折する人の場合、これを両方とも同時に開始してはいないだろうか。

 

ただでさえ、好きなだけ食って寝てという生活をしてた人に、最初から食うな動けと言っても挫折するに決まっている。

 

だからダイエットはまず運動から開始して、運動習慣ができたのちに食事制限を開始するべきだと思う。ちなみに食事制限が先ではないのは、食わないだけで痩せるというのは、単に身体が衰弱しているだけなので、長期的によろしくないからである。

 

さてノルマの1200文字を超えたので今日はこの辺で。ちなみに現在の体重は67kg前後である。半年くらいでここまで持ってきたので、なかなか頑張ったと我ながら思う。

 

ダイエット時は、体重は毎日計測して把握するべきだと思う。視覚的にグラフで見れるとなおのこといい。グラフの線が、右肩下がりだとモチベーションも高まる。

 

なので自動でデータを飛ばしてくれるWi-Fi系な体重計を使っているのだけれども、もう手放せないのである。

 

 

脂肪は絶望