ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね

上白石萌音ちゃんには声優アワード主演女優賞よりも歌唱賞をあげたい

第11回声優アワード 受賞者

mantan-web.jp

主演男優賞神木隆之介▽主演女優賞:上白石萌音助演男優賞大塚芳忠助演女優賞潘めぐみ▽新人男優賞:伊藤節生内田雄馬小林裕介▽新人女優賞:小澤亜李、千本木彩花、田中美海▽歌唱賞:Aqours▽功労賞:小林清志、清水マリ、堀絢子シナジー賞:君の名は。富山敬賞:中尾隆聖高橋和枝賞:島本須美▽キッズファミリー賞:「ペット」キャスト一同▽特別賞:のん

 

男女ともに主演賞を「君の名は。」からの二人でかっさらっていったことで、いろいろと思うところがある人も多いみたいですね。

まあ確かにもっぱら声優を生業にしている人の中から選出される賞のようなイメージもあったので、映画で爆発ドーン!みたいな感じは少しばかりの違和感があったりもします。

でも映画でドーン!もアリだと思いますよ。そのパターンもあった方が面白いじゃないですか。アベレージヒッターも大砲もいた方が業界は活性化すると思いますよ。受賞、おめでとうございます!

 

Chouchouに歌唱賞を

chouchou

chouchou

 

 

上白石萌音ちゃんの昨秋リリースのミニアルバム「Chouchou」ですけど、これが大変に素晴らしい出来栄えなんですよ。このアルバムにおける仕事っぷりは間違いなく主演女優賞クラスのクオリティと言えるでしょう。

 

Aqoursも嫌いじゃないですけど、歌唱賞という言葉の根源的意味を考えてみれば、上白石萌音にこそふさわしいのではと思います。

 

アルバムの内容はカバー曲なんですけれども、あれこれ語るよりもまずは聴いてほしい。それに尽きると思います。聴けば納得というか、屈服というか服従させられてしまうというか、その圧倒的な、なんというかパワーというか、神秘性というか、なんなんですかね、カリスマ? 

 

 

 

奥華子の「変わらないもの」を演っているんですけど、これ本人ピアノ弾き語りなんですよね。相当にテイクを重ねたと奥華子さんのラジオ番組で話してました。ついでにラジオ番組で演った奥さんとのセッションも良かったですね。いいもの聴けました。

 

Spotify

アルバムはSpotifyでも聴けます 

 

君の名は。」を劇場で鑑賞していても、「Chouchou」を聴いていない人はすごくたくさんいると思うんですよね。「君の名は。」も素晴らしい作品なんだと思いますが(実はまだ観てないのです)、上白石萌音という人の実力を識るためには映画だけではまだ足りてないと断言できます。「Chouchou」を聴くのは彼女と同時代に生きるものとしてマストです。さぁ聴きましょう。

 

iTunesAmazon MP3

 ↑曲名テキストリンクでApple Musicへ飛びます

chouchou

chouchou

 

 

でもハイレゾ聴いてほしい

f:id:kumakazu12:20170318205316p:plain

紹介しておいてなんですけど、iTunesとかAmazon MP3とかCDよりも、ハイレゾで聴いてほしいんです。ハイレゾハイレゾって言ってもあまり人にも強くオススメできる音源ってそんなにないんですよ。2300曲くらい買いましたけど。

でも上白石萌音「Chouchou」は間違いなくオススメできるハイレゾ音源です。これは本当にいい音源ですよ。最高です。間違いない。

 

chouchou - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

 

その歌声には技術を超えたものが宿っている

 

広告を非表示にする