ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね

アイマス「READY!!」のハイレゾとCDとを聴き比べてみた

 

アイドルマスターハイレゾ

2月後半から順次リリースされているアイマスハイレゾですが、アイマスって数が多いっていうのもありますし、シリーズに対して熱心にフォローしているわけでもないので、ハイレゾのラインアップを見ても、どうもピンと来てなかったんですよ。アニメしか見てないので。

しかし第4弾のリリースでアニメOP曲だった「READY!!」がリリースされました。ようやく知っている曲が出たってことで、購入して聴いてみました。

 

さっそく聴いてみた

一聴してわかるのは、CDとハイレゾでものすごく音量差があるということです。ハイレゾは思い切って音圧を下げてきましたね。夜中にヘッドホンで聴いている時に、ハイレゾからのCD版という流れで聴いてみたら、CDの時にあまりの音量差に耳が破壊されるかと思いましたよ。それくらい聴感上の差があります。

 

CD版

f:id:kumakazu12:20170320140921p:plain

波形の縦軸方向が音量を表しているんですが、全編にわたって最大音量近くで収録されているのがわかると思います。最初に聴いた時、音響魚雷でもぶっ放されたのかと思ってしまったんですが、この波形形状、魚雷みたいな形してますね。

しかしメリハリも何もあったもんじゃないですね。聴いていても全部の音が前にきていて平面的でごちゃごちゃしています。

 

 

 

ハイレゾ

f:id:kumakazu12:20170320141154p:plain

CD版では見事に消失していた音の波形が見えてきましたね。個々の音がよく響くようになって前後の奥行き感が感じられます。ボーカルで大勢でユニゾンになっている部分などで差がわかりやすいと思います。個々のニュアンスが残ってますね。

これはハイレゾ聴いておくのが正解でしょう。ただし再生の際にはグイッとボリュームを上げて聴きましょう。他の曲を聴いている時のボリューム位置では「音小さいなー」としか思わないでしょうから。

 

音楽ってやっぱ強弱があるものだと思うんですよね。でもCDみたいな音の入れ方をすると、「強弱」じゃなくて「強強」みたいな状態になっている。まぁ再生される環境がわからない場合の音作りとしては理解できなくもないんですが。

ただCDの状態しか知らないプロデューサーさんもいるのは少し残念なので、機会があればハイレゾ版も聴いてみることをオススメしたいと思います。違うアイドルの姿が見えてくると思いますから。

 

今後への期待

f:id:kumakazu12:20170320144024p:plain

 アニメの後期OPだった「CHANGE!!!!」はなぜか持ってなかったので、劇場版OPの「M@STERPIECE」を出しますが、こんな波形なので、これもそのうちハイレゾでリリースしてみて欲しいですね。もっとも「M@STERPIECE」の時代は、付属Blu-rayハイレゾが収録されていたんですが、Blu-rayだと聴きにくいので、ファイルで再リリースして欲しいものです。

 

ご購入はこちらから 

READY!! (M@STER VERSION) / おとなのはじまり / おもいでのはじまり 【ORT】 - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

 

音質をCHANGE!!!!して欲しい

 

広告を非表示にする