ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね

エウレカセブンが劇場版3部作「ハイエボリューション」に。特報映像あり

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

 

というわけでエウレカセブンが3部作の劇場版「ハイエボリューション」として制作決定です。最初のTVシリーズは2005年。もう12年も経ってしまったんですね。エウレカセブンAOは2012年放送でした。なんだかんだでメジャーな作品の新作劇場版の制作ニュースは気分が高まりますね。

 

公式サイトも劇場版仕様に変わっています。

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

f:id:kumakazu12:20170317151252p:plain

公式サイトより引用

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の縦軸は、主人公レントンとヒロイン・エウレカの物語。そのすべては10年前に世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」に端を発します。TV『交響詩篇エウレカセブン』で何度か言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」。これがついに映像化されます。
“すべての始まり”が明らかになるとともに、作品も大きくエボリューション(進化、発展)します。劇場3部作は、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成。ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進んでいきます。

 

 

 

 

特報映像 


映画 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1 特報51s

 

スタッフ

総監督:京田知己

脚本:佐藤大

キャラクターデザイン:吉田健

メカニックデザイン河森正治

音楽:佐藤直紀/挿入曲:Hardfloor

アニメーション制作:ボンズ

 

公開時期

  1. 2017年
  2. 2018年
  3. 2019年

 

Hardfloor

今回の挿入曲「Acperience 7」を担当しているのはドイツ、デュッセルドルフ出身のオリバー・ボンツィオとラモン・ツェンカーの二人組「Hardfloor」。9分にも及ぶ「Acperience 1」で有名となる。

Spotify 

 

エウレカで好きな曲

 秘密基地いいですよね。すごく好きです。正直に申し上げれば当時まったくアニメとか観ない生活を送っていたので、この曲がエウレカセブンのエンディング曲だったという事実にまったく気づいてなくて、普通にCDを買って聴いていたんですよ。久しぶりに聴いてもやっぱいい曲です。Spotifyにあるので無料でもフル聴けます。

 

公開は予定は未定! 楽しみに待とう!
広告を非表示にする