ほどほどに、ほぼほぼ

「ほどほぼ」って呼んでね。朝の7時半にだいたい更新中

「あずきのチカラ」がとても良かった話

なんで毎日更新するなんて決めてしまったんだろう・・・、とても眠い。でも書いておかなければ朝の更新に間に合わないことは必定。なので寝る前になんとか文字をひねり出すとしましょう。

 

 

やっと買ってきたんですよ。「あずきのチカラ」を。買ってみたいなーと思いつつも、本当に必要? でも高いものでもないしなーって感じで。今日やっとドラッグストアの前を通りかかったので買ってきたわけです。

 

とりあえず、目もと用。なかなか良いです。レンジでチンする時間も40秒と短いわりにあったかさが持続する時間がそこそこある。あずきの香りが思った以上に良い感じだったりして、これは素晴らしい買い物だったと。

 

蒸しタオルとか自分で作ると面倒なんですよ。温度調整とか、タオル濡れたままになっちゃうし。その点、あずきのチカラはメンテナンスフリーな訳で最高です。布団の中でこれ当ててそのまま寝ちゃっても、勝手にずり落ちてるだけで無問題。

 

良いポイントとして、使用中は視界が遮断されるんですよ。寝っ転がってる時って、どうしてもスマホに手を伸ばしがちになるじゃないですか。でもあずきのチカラを使ってる時はスマホを使えないわけです。目を休めると同時に、頭も休めるわけですね。

 

そして。

 

桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 1個

桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用 100% あずきの天然蒸気 チンしてくり返し使える 1個

 

 

首肩用も買ってきたのです。レンジで2分ほどチンすれば、25分ほどあったかいという製品。肩に引っ掛けて、首と肩を温めてくれます。いやね、これが存外に良いんですよ。使うときに薄着にならないといけないという季節的な問題はあるんですが、まぁそこはうまく解決してください。

 

私はシャツの上に、これを引っ掛けて、その上からフリースを着るという荒技で、Macを使いながらでも首肩を温めるという方法を編み出しました。いや、この暖かさが存外に優しくて良いんですよ。温められる範囲も広いし。夏は使いたくないけれども、冬場には最高だなって思いましたよ。

 

ちなみに、これ250回使えますが、1回使うとインターバルを4時間空けないといけません。これは身体の負担がとかっていう話ではなくて、あずきに水分が戻るための時間です。あずきにチカラを貯めるために4時間必要なんです。なんと愛らしい。

 

目もと用も首肩用も、どちらかといえば女性向けの製品のような気がしますが、男性にも使えます。むしろ使っていただきたい。そんな商品でした。今日はこの辺で。

 

↑ここまで夜に書いて、いま朝なんですけど。目もと用を使おうと電子レンジに入れたんですが。レンジがうんともすんとも言わないんです。壊れたっぽいです。このタイミングで壊れるか、貴様! 17年くらい使ったから流石にダメか。お疲れ様でした。

 

しみじみあったかいんですよ